外為オンラインの窓口 スワップポイント/特典/レバレッジ/スプレッドなど

外為オンラインでのトレードのポイントや口コミ・評判、通貨ペア、特典、チャート、デモトレード、マーケット情報、口座開設の流れや、お得情報を紹介しています。

外為オンラインの窓口

oshima
大島優子がメインキャラクターを務めることでもすでにおなじみとなった外為オンライン。スマホやタブレットからワンタッチで取引できる簡単で使いやすいアプリや、「為替速報」「ロイターのピックアップニュース」、プロやセミプロの投資家たちが為替の値動きを予測する「兵(つわもの)ブロガーの週間相場予測」など、初心者から上級者までをカバーしたマーケットニュースの多様さが評価され、人気の取り扱い業者です。
当サイトは、そんな外為オンラインについて、全て徹底的に解説している外為オンライン専門の情報サイトです。

「FXを始めてみたいけど、外為オンラインは大丈夫?」という純粋な疑問から、申し込みにあたってのステップ、取引方法や入金・出金の方法、アプリやツールの説明、外為オンラインを使う利点などをわかりやすく解説しています。

外為オンラインのメリットと魅力

demo

1つ目の特徴は未経験の人でも簡単に操作でき、楽しくトレードができる環境を提供してくれるという点があります。FX未経験の方にとって、ルールやツールの操作を覚えることは一苦労です。
「FXをやってみたいけど、いきなり始めるのはちょっと恐い」という方には、「デモトレード」や1,000通過単位(1ロット=4,800円程)からのお取引が可能です。口座を作ってみて、しばらくはお金を使わないデモトレードや、少ない取引で相場の動きに慣れていくといったこともできるため、特に初心者に利用してほしい口座No.1です。

2つめに、「外為オンライン」はコンテンツの豊富さという投資で一番重要視される部分に力を入れています。最初で述べた為替のプロ達の情報提供や、各国の指標や速報といった上級者もよく使う情報に加え、「入門コース」、「基礎コース」、「実践コース」といったそれぞれのコースの無料FXセミナーを開いており、最初からしっかり勉強できる環境を提供してくれています。

そして、3つめは2014年から導入された「サイクル注文」と「iサイクル注文」です。
このシステムは、設定した変動幅の中で発注と利益確定をシステム的に繰り返してくれるというもので、値動きが上下すればするほど利益が増えていくようになっています。簡単に説明すると、長期のトレンド方向に設定するだけです。寝ている間も勝手に稼ぎ続けてくれるので、チャートを分析する暇があまりないという多忙な人にも可能なトレード手法です。
このトレードシステムは経験の浅い人にありがちな、ちょっぴり儲けが出たらメンタルの弱さからすぐに利益確定してしまい、逆に損が出た場合はなかなか損切りできずに大きく含み損を膨らませてから決済をするといった「利小損大」を回避できる手法でもあります。

「含み損を抱えながら利益と資金を管理する」というのは多くの投資家が知っていながら実行していない儲ける鉄則です。これを無視している人はたとえ初年度に資金を増加させたとしても何年も連続して勝ち続けることはできません。

4つめに、スプレッドが広がりにくいというポイントがあります。外為オンラインの米ドル/円のスプレッドは1銭(1pips)固定です。他の業者には1pipsを切るものもありますが、スプレッドレートは変わりやすくポジションを持とうとしたとたんに3pipsのスプレッドに変動してしまったとかいうことはざらにあることです。それに比べて、外為オンラインではまず何か重大な指標などがない限りレートが拡大することはありません。毎日投資をする人にとってスプレッドは重要な要素の1つです。長期だけでなく、デイトレードにも適している口座なのです。

以上、これら4つの点で外為オンラインは「為替取引を基礎から知りたい」、「もう一つ先を見据えた目指したい」、「毎年安定してお金を増やしていきたい」という人に利用してもらいたい口座です。

外為オンラインに申し込みたい方はこちら↓

abutton

外為オンラインについて

元々はシステム会社だったものに、金融のプロが入ったことで金融業界に参入してきた会社です。そのノウハウを活かして狭いスプレッドや手数料無料を比較的早くに取り入れました。そのサービスが認められたこともあり、口座数は2012年の33万から2014年には40万口座を超えています。

また、最近ではメインキャラクターに元AKBの大島優子を起用してテレビCMを打つなど、宣伝費をかなり多くかけています。宣伝費がある=儲かっている業者であるということです。それだけ多くの取引が外為オンラインで行われ、日々利益を上げ続けている人が多くいる会社なのです。(メモ:youtubeでCMの動画を入れても良いかも)

外為オンラインのコースについて

外為オンラインにはお取引内容に合わせた以下の4種類のコースがあります。

L25Rコース L25Rminiコース L25コース L25miniコース
取引単位 10,000通貨~ 1,000通貨~ 10,000通貨~ 1,000通貨~
レバレッジ 25倍まで 25倍まで 25倍まで 25倍まで
ロスカット 証拠金の100% 証拠金の100% 証拠金の20% 証拠金の20%

外為オンラインの安全性

anzen外為オンラインでは会社の持つ固有財産と明確に区別して信託銀行に預ける「信託保全スキーム」を採用しています。また、会社の安全・健全性を表す明確な指標となる自己資本規制比率においても高水準をキープしているので安心して取引することが可能です。

外為オンラインの申し込みの流れ

お申し込みはパソコンからのお申し込み、もしくは資料請求後の書類によるお申し込みが可能です。

以下、パソコンからのお申し込みの簡単な流れです。

  • フォームに必要事項を記入し、メールまたはファックス・郵送のいずれかで本人確認処理を送ります。
  • 審査・口座開設の手続きの後、3~5日営業日でログインIDなどの書類が簡易書留郵便で贈られてきます。
  • パスワードをメールで取得して、ログインします。
    ログイン後は口座に入金してお取引を開始することができます。

本人確認書類として利用できる書類

本人確認書類 ご注意点
1.各種健康保険証 現在有効なもので、お申込されたご本人様のご住所・生年月日の記載があるかご確認ください。
裏面に住所欄がある場合は、裏面もご送付下さい。共済組合員証は健康保険証に準じます。
2.運転免許証 現在有効なもので、住所などの変更をされている方は裏面もご送付下さい。
FAXでお送りいただく際は、拡大し、有効期限が分かるように薄目にコピー取り、送信して下さい。
3.パスポート 現在有効なもので、日本国発行のものに限ります。
お名前・生年月日の記載されたページとご住所欄がある最終ページをご送付下さい。
4.各種年金手帳 現在有効なものに限ります。
5.外国人登録証明書 現在有効なものに限ります。
6.住民票の写し 発行から3ヶ月以内のものに限ります。
7.住民票記載事項証明書 発行から3ヶ月以内のものに限ります。
8.住民基本台帳カード 現在有効なものに限ります。
9.印鑑証明書 発行から3ヶ月以内のものに限ります。
10.外国人登録原票 発行から3ヶ月以内のもので、変更された事項のある方は、裏面もお送り下さい。
記載事項証明書、有効期限が分かるようコピーは薄目におとり下さい。

公開日:
最終更新日:2016/01/07